おてんば娘のおすすめ漫画② 「終わりと始まりのマイルス」


終わりと始まりのマイルス


終わりと始まりのマイルス(1)
楽天ブックス
商品副データF×comics鬼頭莫宏太田出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年03月


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




手に入れました
というか手に入れて早1ヵ月かな…?

何度読んでも読み飽きません。



鬼頭莫宏さんが描かれている漫画です。
ファンタジー。
世界観がなんかきれいです。



鬼頭莫宏さんの独特な世界が拡がってて奧が深いです。

絵がこれまた繊細で、繊細で、慣れるのにちょっと時間がかかりました^^;

こんな繊細な絵があるのか!!と(笑

でも、私は漫画は絵で入っていく人間なので☆

自分の好みだったっていうのもありますけど、ものの10分もすればもう虜(笑

言葉1つ1つのに細かい設定、意味があって、色々考えさせられます。
さらっと読んでしまうとキーワードを見落としてしまいそうなほど、
さらっと重要な言葉を上手に組み込ませてあります!! にくいぜ!!(笑


では、ちょっとだけ…内容を…

主人公の「マイルス・エランクストン」という炁祷師(きとうし)の少女が、「ギカク」という"小さな世界”から来た破壊の神と一緒に暮らしている。それでいて、マイルスはギカクを調伏して癒している…って、この「癒し」っていうのが(*ノノ*)キャなんですけど(笑
まぁ、端から見てたらというか読者から見たというべきか…
私の好きなバカップルです(笑

ぷてちもギカクくらいに「癒して」って来てくれてもいいな…(*ノノ*)キャ

いえ、なんでもないですっ

んで!
このマイルス達が住んでいる世界は「オービスワーヌス」という空(?)に浮いた世界で、

「小さい世界」というのが私達が住んでいる地球っぽい設定になっているような気がします。

その小さな世界から「炁(き)=思い」を込められたものたちが、オービスワーヌスに上がってくる。

それを炁祷師が…



と、ちょっと説明に疲れた… 

って説明になってないじゃんこれ!


上手く伝えられなくて説明下手ですみません。


気になられた方はどうぞこの画像から調べてやってください;

もっと詳しい事が書かれているので^^;


私に文章を書く才能さえあればっ…


これまた関係ないけど、
これで「癒し」のシーンが…
ちょっと(*ノノ*)キャだったので、自分の家に恥ずかしくて置いておけなくて(笑
ぷてちの家に置かせてもらってました(笑

なんかぱっと受けた感じでは、

ジブリの「耳をすませば」の雫の回想シーンで男爵と空を飛んでるシーンがありましたよね、

あんな感じの景色を想像したもらえたら、イメージ伝わるのではっ!

と思います!!

この漫画、おすすめです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック